ネギガナイト 育成論

ネギガナイト

 タイプ

かくとう

 特性

ふくつのこころ / きもったま

 重量威力(けたぐり等)

100

 種族値
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
62 135 95 68 82 65 507

個別考察

スターバーストストリーム……!!

幾ばくかのクソコラを超えてついに登場した真のカモネギ。
ガラルのカモネギが戦闘中に攻撃を急所に当てまくる(3回)と進化します。

カントーのカモネギと異なり、こちらは格闘単タイプです。
いっそのこと種族値も爆上げして一躍トップスターの座に躍り出て欲しいぐらいではありましたが、ふたを開けてみると攻撃こそ非常に高いもののその他は並みかそれ以下です。まぁ物理耐久はそれなりにありますね。

素早さが低いので、高い攻撃力を活かしての全抜きは見込めないものの、隠れ特性《きもったま》により格闘技に一貫性を付与できる点は見逃せません。
耐性上、岩や悪に強いので強引な後出しができなくはないため、オボンを持たせて繰り出し性能を確保しつつ格闘技でバチコリ殴って相手の控えに負荷をかけるぐらいなら可能だと思います。
無理やりな繰り出しから何もせずにやられるのを防ぐという意味でも素早さに努力値を振って先制できる範囲を広げるのが結局は無難でしょう。
したがってテンプレは意地ASとします。

今作でもローブシンやカイリキーなど、火力耐久が高い格闘タイプは健在です。
ネギガナイトの生き残る道は、見た目のインパクトで相手を笑わせることなのかもしれません……

技考察

 スターバーストストリーム

二刀流どころか武器は剣ですらありません。
破壊光線、ギガインパクトと同じく、反動で動けなくなりますが命中率は100%。
まごうことなき専用技です。
連打するなら《インファイト》で

 つじぎり

きもったまでも格闘技が半減になるゲンガーに撃ちたい技。
ながねぎを持たせれば急所必中になる(なるんですか?)ので実質威力105です。
ながねぎ非対応なら地獄突きでOK

 はたきおとす

低威力ですが、輝石を落とすなどトリッキーな動きが可能になります。
メガストーンやZクリスタルがなくなったのでアドバンテージが稼ぎやすい技ですね

 ブレイブバード

格闘が半減される虫に抜群を取れたり、飛行には等倍で刺せるサブウェポン。
ダイマックス中は素早さを上げる技として使えるので積み技感覚で使うと強そうです。

 ソーラーブレード

ダイマックス中は溜める必要がなく、《リーフブレード》よりも高火力。
グラスフィールドを展開することで微妙な耐久をちょっと上げられます。
パワフルハーブをゴッドバードと共有できるという無駄なシナジーを見出すことも可能

 すてみタックル

もはやネギを捨ててみる。
格闘+ノーマルで等倍以上を取れないケースは少なさそうです

 どくづき

フェアリーには抜群を取れるものの、ミミッキュには等倍です。
毒らせることができれば美味しい程度

 からげんき

鬼火(火傷)に対してメタを張れるし、肝っ玉により最低限一貫性のあるサブウェポン。
ピン挿しが上手く機能する機会がなくはなさそうですね

 であいがしら

虫タイプかつ場に出たターンしか使えない代わりに威力が90もある癖の強い先制技です

 でんこうせっか

ガラル地方ではタイプ不一致。
タスキ頑丈を潰すなら、あとから撃てる電光石火を選びましょう

 いのちがけ

HPに努力値を振ってスカーフを持たせることで、命と引き換えに素早さ実数値191未満のポケモンに169ダメージを与える技。
ダイマックスによるHPインフレにより効果が薄い場面が増えた技だと思いますし、汎用性を大きく欠きます。
(元々のHPを参照するからコチラがダイマックスしても300ダメージみたいにはならない?)

 つるぎのまい

積めれば強いですが、ネギガナイトで積む余裕はないと思います

型紹介

・役割遂行

性格:ようき/いじっぱり 
努力値:AS252
持ち物:オボンのみ/ラムのみ/ながねぎなど
技構成:インファイト/ブレイブバード/つじぎり/からげんき

繰り出し性能が低いので明確に役割を持てるわけではありませんが、微妙な物理耐久を補うオボンや、状態異常技を無駄撃ちにさせるラムなどを持たせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。